横浜で簿記を学ぶなら
臨海グローバル

臨海グローバル 簿記講座始めました

臨海グローバルで3級 簿記講座を開講します。
簿記資格は、ビジネスで役立つ知識が身につくだけでなく、大学入試や就職・転職に役立つ資格でもあります。
ネット試験もスタートし、チャレンジする機会も増えている今、ステップアップしてみませんか。

3級 簿記講座の概要

日時

日付11月受験
6/14(月)~6/20(日)1 基本講座
6/21(月)~6/27(日)2 基本講座
6/28(月)~7/4(日)3 基本講座
7/5(月)~7/11(日)4 基本講座
7/12(月)~7/18(日)5 基本講座
7/19(月)~7/25(日)6 基本講座
7/26(月)~8/1(日)1 直前講座
8/2(月)~8/8(日)2 直前講座
8/16(月)~8/22(日)3 直前講座
8/23(月)~8/29(日)4 直前講座

時間帯(6/14(月)~)

     
14:30~17:003級①
17:15~19:453級②
19:00~21:303級①3級②

会場

臨海グローバル 横浜本校

対象

大学生、社会人

料金

コース簿記3級
テキスト2,310円(税込)
講座料30,000円(税込)
合計32,310円(税込)

※簿記講座は全日程分の講座料金を一括でいただきますので、翌月からのご請求はありません。

臨海グローバルの簿記コースはココがすごい!

  • 【1】約2ヶ月(9週間)の短期カリキュラム!
  • 【2】講師歴10年以上の指導のスペシャリストが担当!
  • 【3】定着度を確認しながら進められる、毎回のカリキュラムテスト!
  • 【4】映像授業のサポートがあるので、欠席の場合も安心!

受講生の声

T.Sさん 大学生 女性

全くなじみのなかった簿記を短期間で学べてよかったです。自分での学習もがんばろうと思えました。色々な問題に手をつけることができて、安心感があり、自分がしやすいミスにも気づくことができました。授業と宿題を通して、学習する習慣が身につきました。

F.Mさん 大学生 女性

丁寧に1つ1つ教えて頂けて嬉しかったです。前回の大切なことを確認して頂けたので、頭にしみつきました。

Y.Sさん 社会人 女性

わからないところをとことん繰り返しで教えてくれたので、理解できました。できるまでやる方式の授業を体感できました。いままで関わりのなかった分野の知識が身に付いてよかったです。 やればできるんだという自信につながりました!新しいスキルを身につけて、レベルアップした気がします。

担当講師

高山直樹

講師歴10年以上のベテラン講師。資格指導において多くの実績があり、定着度、点数アップに向けての情熱あふれる授業には定評がある。

担当より一言

簿記検定合格のカギは以下の2つです。

  • 1. 知識の正しい理解と定着。
  • 2. モチベーションと演習量の維持。

いずれも最重要ですが、1人での学習だとつまずきがちです。授業、確認テストや宿題を通してしっかりフォローします。一緒に合格を目指しましょう!

1. 簿記とは?

簿記は、企業規模や業種、業態を問わずに、日々の経営活動(取引等)を一定のルールに従って帳簿に記録・分類・整理して計算し、財務諸表とよばれる報告書にまとめ、経営成績(利益/儲け)と財政状態(資金の調達方法とその運用方法)を明らかにする技能です。

簿記は、高校生や大学生、社会人、主婦など幅広い層の方々が年間で約60万人受検※1 しています。会計部門でエキスパートになりたい、管理者として財務分析やコストについて把握・管理したい、税理士や公認会計士の道を目指したい、個人の株式投資に役立てたい、家計簿を上手に記録したい、など、ビジネスシーンから家計まで、お金に関する基礎的な知識を養うことができるため、修得した知識は幅広く活用できます。

また、日商簿記検定は三大経済団体のひとつである日本商工会議所と各地の商工会議所が主催している日商検定のひとつです。第1回は、1954年に実施されていて、半世紀以上の歴史があります。それゆえに、日商簿記検定は知名度が高くさまざまな企業から高い信頼を得ており、アピールできる資格の一つです。

2. 簿記学習のメリット

① 就職に有利

簿記を学習することで企業の財務諸表を読むことができるようになり、経営状況がわかるようになります。より良い企業を見分けることができるようになり、志望する競合他社を選ぶ指標のひとつにもなります。また、日本の就職活動はポテンシャル採用(将来的な成長・のびしろなど)をしている企業が多くあることから、資格を取得しようしているその姿勢や努力が評価されたり、好印象を与えたりすることができます。

→ 選考や面接時に好印象を与えることができる!

② 大学入試での優遇措置、単位認定

全国77大学が大学入試で簿記資格取得者を優遇しています。※2 今後、経営学部や商学部など、会計系の学部・講義を履修する学生にとっては、簿記の知識を活かすことができます。また、大学によっては簿記検定の取得が単位として認定される場合もあります。

→ 大学生活でも直接役立つ!

③ ビジネス全般で役立つ知識

就職をしたあと、あらゆるビジネスシーンで簿記の知識は必要とされます。経営部門への配属・異動の際や、企画部門での財務分析やコスト管理等、経営分析に基づいた提案やコンサルティングを行うこともできます。

→ 将来社会人になってからも簿記は強力な強みになる!

※1 商工会議所の検定試験「簿記とは」https://www.kentei.ne.jp/bookkeeping/about

※2 商工会議所の検定試験 「入試で優遇される大学」https://www.kentei.ne.jp/bookkeeping/usage/university

④ チャレンジしやすい資格

日商簿記検定試験は年に3回(1級は年に2回)実施されています。また、2020年12月からはネット試験(2級・3級)もスタートしました。ネット試験はペーパーテストに比べ受検できる機会が増えます。

→ チャレンジする機会も増えて合格を勝ち取る機会も増える!

⑤ 転職に有利

経理部門の求人では、簿記3級以上や2級が条件になっている求人も見受けられます。また、簿記資格保有者は優遇される場合もあります。

→ 仕事の幅が広がる!

⑥ 簿記からのステップアップ

簿記は、税理士や公認会計士などの国家資格の登竜門となっています。簿記1級に合格することで、税理士の受験資格が与えられます。経理実務に関するエキスパートとして活躍することができます。

→ 経理・財務部門のリーダーや、独立開業の道も開ける!

~簿記をベースにステップアップできます!~

公認会計士や税理士など、簿記をベースにステップアップ

この他にも有利に展開できる資格がたくさんあります。

3.簿記検定試験について(統一試験日)

日商簿記検定とは、日本商工会議所が主催する簿記検定試験で、簿記初級・原価計算初級・3級・2級・1級の各級で試験が行われています。

① 試験スケジュール(予定)

試験月
3級6月11月2月
2級6月11月2月
1級6月11月

6月: 例年第2日曜日

11月: 例年第3日曜日

2月: 例年第4日曜日

第158回第159回第160回
試験日6月13日(日)11月21日(日)2022年2月27日(日)
1・2・3級1・2・3級2・3級

② 試験科目等(予定)

     
試験科目制限時間合格基準
3級商業簿記120分70%以上
2級商業簿記120分70%以上
工業簿記
1級商業簿記・会計学90分70%以上
ただし、1科目ごとの得点は40%以上
工業簿記・原価計算90分

3級 簿記講座に申し込む